現在では数々の歴史ある建造物が世界遺産として守られています。そして、ピラミッドは、古代文明の姿とその活動を象徴する美しい建造物の一つです。しかし、ピラミッドが建造された方法には、道徳的な疑問があります。それなのにも関わらず、ピラミッドの話で奴隷制度について触れられることは滅多にありません。では、豪華なカジノリゾートを賞賛するとき、なぜ資本主義について触れないといけないのでしょうか?

贅沢なカジノリゾートは、現代のピラミッドのような存在であり、高価な物が多くあります。カジノには豪華な家具がたくさんあり、最新の建築技術や設備を誇ります。以下に世界で最も美しいカジノリゾートを4つご紹介します。

 

ザ・ベネチアン・マカオ(中国)

マカオのカジノで有名な「ザ・ベネチアン」はもうご存知ですよね。このカジノリゾートは、世界最大のカジノリゾートと言われるくらい大規模な建物があります。イタリア建築、ベネチアの街並みの影響を受けており、リゾート内では4つの独立したカジノがあります。 

モンテカルロ・カジノ(モナコ)

 

ラスベガスほどではありませんが、モンテカルロは多くのセレブから愛されるラグジュアリーな空間があります。小さな国でありながらお金持ちがカジノライフを満喫するのにぴったりな場所です。モンテカルロのカジノはネオバロック様式で造られており、世界で最もエレガントなカジノの一つです。 大理石の床と28本の柱で覆われたメインホールはとても美しいです。

クラウン・カジノ(オーストラリア)

オーストラリア国民の多くの人がギャンブルを楽しんでいます。ですので、ギャンブル好きがメルボルンで最初に訪れたい場所は、クラウン・カジノです。高級感あふれる家具やインテリアだけでなく、噴水ショーなどのエンターテインメントも楽しめるカジノです。

サンシティ(南アフリカ)

 

ヨーロッパ、アメリカ、中国のカジノリゾートを目的地とするギャンブラーが多いですが、南アフリカにも素晴らしいカジノがあります。その中で特に有名なカジノはサンシティー・カジノです。シティというより、エキゾチックで自然に囲まれたリゾート地です。多くのカジノリゾートがゲームフロアに焦点を置いているのに対し、サンシティは旅行者の誰もが楽しめるようなサービスを提供しています。建物は壮大で、どうやったらこんなものが建てられるのだろうと立ち止まって考えてしまうほどです。建物の上部にはいくつかのドームがあり、何千年もの前に作られた建造物のように見えます。